So-net無料ブログ作成

危険なキャットフードメーカーはどこ? [キャットフードメーカー]


愛猫の健康を考えたときに、
危険なキャットフードメーカーについて知っておく必要があると思います。

ウチの猫が体調を崩してから、
キャットフードについてはかなり調べました。

ネットでの情報収集はもちろん、
動物病院の先生や猫飼育歴40年の知人に話を聞いてみたり、
実際にいろいろなキャットフードを購入して自分で味見をしたこともありました。


その結果、国産ノキャットフードはあまりおすすめできません。
危険とまでは言い切れませんが、ウチの猫には絶対に食べさせませんね。


というのは、国産キャットフードメーカーは、
飼い主を意識して商品を開発している傾向があるからです。

猫の健康が第一ではなく、できるだけ価格を安くおさえて、
飼い主にリピートしてもらおうとしているのです。
また、味付けを濃くして猫の食いつきを良くしているメーカもあるようです。

価格を安くおさえるということは、
原材料をできるだけ安くする必要があります。

そういうメーカーが使うのが、肉以外の部位である肉副産物や
病死した動物や毒殺した動物の肉である4Dミートなどです。

これらは人間が口にしてはいけない食材ですので、
それを可愛い飼い猫に食べさせるのは当然危険なわけです。


ですので、キャットフードを選ぶときは、
原材料からこだわるべきでしょう。


banner01.jpg




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。